文房具を買うなら今!

オーストラリアでは『Back to School』セールが始まってます!

f:id:bloglalala:20180119174048j:plain

◆『Back to School』セールって??
◆オーストラリアの新学期は1月末からスタート!
◆おすすめのスーパーをご紹介します♪

詳しくはこちら↓

www.lalalaaustralia.com

シドニーのロックプール

今回は無料かつ、オーストラリアを堪能できるアクティビティをご紹介!

f:id:bloglalala:20180117111752j:plain

◆留学生必見!プールなのに海水浴が楽しめる!?
◆青い海!青い空!シドニーの夏を満喫!

詳しくはこちら↓

www.lalalaaustralia.com

レクシスイングリッシュ ブリスベン校 12年間現場で働いていた、看護師資格を保持するスタッフ在籍!医療英語が学べる人気看護英語コース!

Lexis Englishから看護英語コースのお知らせが届きました!

f:id:bloglalala:20180112183705j:plain

◆3都市のキャンパスで開講されている看護英語コースについて
◆12年間現場で働いていた!看護師資格保持のスタッフ在籍!
◆OETの試験対策内容も含む、充実のコース内容!

詳しくはこちら↓

www.lalalaaustralia.com

様変わりするシドニーシティ

シドニーの中心にあるジョージストリートが変化しています!

f:id:bloglalala:20180112112657j:plain

◆近い将来トラムが走る!?
◆クリスマスの時期は綺麗な装飾が施される!

詳しくはちら↓

www.lalalaaustralia.com

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
日本の新年の幕開けは気が引き締まる感じがしてとても好きです。
オーストラリアの新年は、夏ということもあり、日本人には何年たっても新年を迎えている感や、心機一転感が薄まるものです…

しかし、オーストラリアもカウントダウンイベントは盛り上がりました。
中でもシドニーのカウントダウン花火は見もので、他州の方も見に来るほど!

先日カウントダウン花火のことを記事にしましたが、
結局筆者の私は子連れということもあり、全てが見やすいテレビで楽しみました。

f:id:bloglalala:20180104215348j:plain

テレビだとシドニー湾で打ち上げられるすべての花火を見る事ができ、且つ2017年に流行った歌をうまく乗せてくれているので、音と光を十分に楽しむことができます。

さて、
2018年オーストラリアで過ごされる方、これから来られる方も皆様にとって有意義な一年になりますように!

ラララ・オーストラリアは今年も現地情報をご案内していきます!

オススメスポット!カウントダウン花火を見よう!

いよいよ明日は大晦日!

シドニーはカウントダウン花火で盛り上がりますよ!

f:id:bloglalala:20171230222557j:image

 

どこで見るか?というのが非常に大事になってきますが、作戦は立てましたか?

 

過去の筆者の経験を踏まえてオススメスポットです。

①激混みのサーキュラーキー!

とにかく混みます!花火は深夜12時スタートですが、1時間位前に行ったところで良いスポットなどありません!

あまりよく見えないかもしれませんが、雰囲気を味わうには良いでしょう。

f:id:bloglalala:20171230222329j:image

 

②ノースシドニー ミルソンズポイント駅周辺

オススメはBradfield park!

 f:id:bloglalala:20171230222352j:image

f:id:bloglalala:20171230222427j:image

 

何と言ってもハーバーブリッジの下なので素晴らしい花火を間近で観れます。

 f:id:bloglalala:20171230222440j:image

ここも混みますがピクニックのしやすさや、長時間待つことを考えると色々グッズ(椅子やピクニックマットなど)を持ち込みやすいです。

 

③ダーリングハーバー

メインのハーバーブリッジの花火は見れませんが、ダーリングハーバーの花火に徹底し、激混みから離れるのも良いでしょう。

 f:id:bloglalala:20171230222536j:image

 

楽しい年越しイベントで良いお年をお迎えください!

 

シドニー年越しカウントダウン花火

明日はいよいよ大晦日!
シドニーのカウントダウン花火が世界的に有名なのは知っていますか?
とにかく凄い花火で、オーストラリア中から、世界中から観光客が集まります。

f:id:bloglalala:20171230220000j:plain

どこで行われるの?
花火は様々な箇所で行われますが、主にシドニー湾で花火があがります。
約5か所で花火があがりますが、一番よく見えるのはオペラハウスがある有名なサーキュラーキー周辺でしょう。
シドニー湾からの打ちあがる花火も素敵ですが、何と言ってもメインは、ハーバーブリッジ!
あの有名なハーバーブリッジを封鎖して、ハーバーブリッジの上からも下からも花火が噴き出すほど豪快な花火なのです!

f:id:bloglalala:20171230220039j:plain

とにかくお気を付けください!
①場所によっては見えません…
とにかく混みます!
一年で一番シドニーシティが混み合う日です。
サーキュラキーから花火を見ようとサーキュラキー駅周辺に行っても場所によっては全然見えません。
皆さん、朝早くから場所取りに行きますので、いい場所を確保したい方は午前中から行っています!

いい場所を確保すべく場所取りに励むか、あまり人が集まらず花火が見えるところに行くのもよいでしょう。

f:id:bloglalala:20171230220238j:plain

②帰りは帰宅難民になるかもしれません
ノースシドニー側から見る方や、サーキュラーキー周辺から見る方はお帰りのバスや電車に乗れない可能性があります。

f:id:bloglalala:20171230220127j:plain


ハーバーブリッジを閉鎖しますが、花火が終了後30分~60分後くらいで道が開通され、電車も走ります。(過去の例)
しかし、混みすぎて乗れないのです。その為歩いてノースシドニー側からサーキュラキーの方まで歩く方もいるほどです。

f:id:bloglalala:20171230220154j:plain

過去に私は、ノースシドニーの方で花火を見終わり、当時住んでいたボンダイジャンクションの家に着いたのは朝の四時でした…。
歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

凄い人込みではありますが、ニューイヤーズイブの雰囲気を味わい、現地の方と一緒にカウントダウンを楽しむにはいいイベントだと思います。