シドニーでバスに乗る!乗る前に覚えておきたいイロハ。

オパールカードを入手したら、バスでも電車でもスイスイ乗れます!
シドニーで新生活をはじめる際に少しでも緊張が少ない方がいいですよね。

シドニーでのバスの乗り方を覚えておきましょう!

1.乗りたいバスの番号を調べる
日本同様、オーストラリアのバスも番号管理されています。
シドニー近郊のバスは青、赤、黄色とありますが、大抵の方は青いバス(↓写真)に乗る方が多いでしょう。(写真は拝借しました)

f:id:bloglalala:20170706214610j:plain

バスルート(番号)の調べ方は?
①ホストファミリーなど 一緒に住んでいる方に行先のバス番号を聞く
②アプリで調べる‥ 別記事参照

2.最寄のバス停に行き、乗りたいバスが来たら挙手!
シドニーでは、乗りたいバスが来ると挙手をして、バスを停めます。
バスドライバーはバス停に人がいるだけではバスを停めてくれません!
乗りたい意思表示をしましょう。

f:id:bloglalala:20170706214738j:plain

3.乗る時に、Opal CardをTap ON!
オパールカードの出番です。オパールカードのセンサーにカードを当てます。
タップする(当てる)と残金が表示されますので、表示を確認しましょう。
金額が出ない場合は、ちゃんとタップされていませんので再度当てる必要があります。

f:id:bloglalala:20170706214807j:plain

4.バスを降りる際は、降車ボタンを押しましょう!
こういう黄色と赤のボタンです。

f:id:bloglalala:20170706214841j:plain

5.降りる時は、Opal CardをTap OFF!
また、オパールカードの出番です。センサーにカードを再度タップします。

Tap OFFを忘れるとバスの最大料金が取られてしまいますので、気を付けてください。

6.降りる時はドライバーに感謝を!
小さい子どもたちでも Thank you Driver!なんて言って降りて行きます。
気持ちの良い感謝を伝えて降りるとコミュニケーションの練習にもなって良いですね!

 

注意デス!
オーストラリアの多くのバスは、降車バス停名など言ってくれません。
日本のバスは、「次は〇〇駅~」なんて喋ってくれますよね、そういう当たり前のことがオーストラリアではありませんので、うかうかしているとバス停は突然やってきます。慣れるまでは進行方向をよく見ておきましょう!

どこで降りたいかよく分からない場合は、バスドライバーの方に
「I'd like to get off 〇〇street (station等)」と伝えておいてバスドライバーの方の近くに座ったり立ったりしておくと良いです。希望降車地点が近くなると教えてくれますよ。